虹の橋の犬猫鳥たち*ブログ

犬や猫のペットロスを癒す宝物

虹の橋の詩を知っていますか? 画像をクリックすると絵本の物語を読むことができます。www.niji.red 虹の橋-猫-ペットロス-犬-鳥-絵本-詩-本当

2016年12月

虹の橋ハンドメイドでTOPページ、スライドの画像を紹介します。

top_image01
うちのヨークシャテリアのマロンです。モデルになってもらいました!

top_image02
同じくうちの猫、ポン太です。いい目線ですね〜。

top_image03
私が気に入ってる猫イラストのしおりです。

top_image04
3Dプリンターで手作りした植木鉢にセダムを植えて脇役登場させました。

top_image05
ペット毛は犬を美容院へ連れて行く際、トリマーの方にお願いして他のワンちゃんの毛をいただきました。

画像を作っていて思ったのですが、この商売を始めるにあたって、
たまたま犬、猫がうちにいてよかったな〜、と。

なんてったって「いつでもモデル」やっていただけますから・・(笑)




ペットロス ブログランキングへ



いよいよ明日オープンです。
先ほどFAQのページを作り終えました。

あとはレジンの商品を並べるのみです。

本当はもっとたくさんの商品を並べたかったのですが、
タイムリミットですね。

今後少しずつ増やしていきます。

さて、下の画像ですが、私がこの前やっつけ仕事で描いた動物イラストです。
水彩画で描きました。

上のバナーや虹の橋の詩もそうですが、動物のイラストを素材として使っています。
切り抜き素材にしておくと使いまわせるのがとても良いのです。

虹の橋絵本の素材-猫イラスト

商品の虹の橋手作りしおりにも登場しています。

このイラストたちは活躍しまくりですね!

虹の橋


ペットロス ブログランキングへ保存

ネットショップに商品を並べる-主婦起業


12種類の手作りしおりの商品が並びました。
ふ〜

こりゃ時間がかかるわ。

慣れてきたらCSVでやりますが、
いまのところ、手作業でコツコツ並べています。

しかし、この高性能なショッピングカート!
使えば使うほど、

すごっ
すごっ

って感心しています。

いや〜、便利な時代になりましたね。
このようなショッピングサイトを作ってもらうには
うん百万かかっていた時代があったのに・・

それもちょっと前の話ですよ。

商品が並んだのですが、ちょっと画像が気に入らない。

散歩してきた後に直そうと思います。
(今日は寒いよね〜)

虹の橋へ


ペットロス ブログランキングへ

商品撮影-主婦が起業

今日の午前中は商品撮影していました。

(すみません、周りが乱雑な環境でバタバタやってます)

ちょっとちょっと・・
今日と明日で今年が終わってしまう〜

正月には商品が並んでいるのでしょうか・・?

バタバタは続きます。

うちのダンナはこの吹きっさらしの晴天に洗車に行きましたよ。
今日なんて激混みですよ。
洗車しに行くダンナさまたちで・・

私は昨日の朝、1時間でキッチン磨きました。

さて、
午後はもう一つの説明画像をPhotoshopでガンガン作っていきます。

虹の橋へいつか行きます


ペットロス ブログランキングへ

猫のしおり-虹の橋ハンドメイド

私の気に入っているデザインをまた出してしまいました。
カラフルなのが好きなんですよね〜。

ペットロスになった時、
私は手帳にほんの少しの猫の毛を、
セロハンテープで貼り付けていました。

亡くなってしばらくは触ったりして猫を想いました。

この猫のしおりはペットの毛を一緒にラミネートしました。
こんなしおりがあったら便利ではないかと企画考案したのです。
ペットが生きているうちにいかがでしょうか。

財布に気軽に入れて持ち歩けるんですよ。

虹の橋ハンドメイドをご利用ください。


ペットロス ブログランキングへ
保存保存保存保存保存

虹の橋しおり

しおりをラミネートし終えて、カットしたところです。
ふ〜

これから撮影しなきゃ
虹の橋ハンドメイドには商品が一個しか並べられていない状態ですからね。

(さびしい)

リビングのテーブルを占領しているので家族は大迷惑かもしれません。
別のコタツテーブルで食事をとる始末。

もうすぐ片付けますのでどうかご辛抱を。

近況報告:虹の橋ハンドメイドのしおりが12種類×5枚=60枚出来上がりました。

**虹の橋ハンドメイド**ペットロスをいやす宝物つくります!**



ペットロス ブログランキングへ保存保存保存保存保存保存保存

虹の橋しおりの中で好きなのは・・・
猫イラスト-しおり-虹の橋

このカラフルなしおりデザインが私は好きです。
ちなみに高校二年生の息子に聞いたところ、
次の画像を選びました。


意外〜〜
年配の女性向けにデザインしたのですが、、
男性でもいけるのかもしれません。
虹の橋-しおりデザイン

近況報告:虹の橋ハンドメイドのしおりがどんどん出来上がっております。

**虹の橋ハンドメイド**ペットロス**


ペットロス ブログランキングへ
保存保存保存

しおりイラスト作成-虹の橋

今日は見本のしおりとなるものを12種類作りました。

これが結構面倒くさい作業でして、和紙にプリントしたしおりをカッターでカットします。
画像は全部カットしたところ。

ここから両面ものはのり付けするという次の工程へいき、毛を貼り付けラミネートします。
またその後、カッターでカット、パウチで角取り、カッターで窓開け、金具をつけて紐を結ぶ。

ヒ〜っ

工程が多すぎ・・・

コツコツやっていきます。

近況報告:虹の橋ハンドメイドの商品が少しづつ増えていってます。

**虹の橋ハンドメイド---ペットロス**


ペットロス ブログランキングへ

保存保存保存保存

やっと昨日サイト制作が一段落しました〜

一番時間がかかったのが、やはり虹の橋の詩のページでした。
絵を描かなきゃならないのでしょうがなかったのです。
その他のページも一つ一つ丁寧に書いたつもりです。

何と言っても、初めての方に理解していただく「キモ」となりますからね。

さて

今日からはしおりデザインと制作です。
しおりデザイン-虹の橋

今日は一日中パソコンに向かって11種類のしおりをデザインしていました。
虹の橋にちなんだデザインもありますが、カワイイのあり、シブいのありで幅広くを心がけました。

夜になると目がショボショボで、猛烈な眠気とともに寝ます。


また明日

近況報告:虹の橋ハンドメイドのしおりデザインが一気に増えました!

**虹の橋ハンドメイド**
ペットロスをいやす宝物つくります!


ペットロス ブログランキングへ
保存保存保存保存保存保存保存

天国の近くにね、虹の橋っていう場所があるの・・

あなたとの日々、楽しかったなあ。
悲しいお別れの後、わたしは虹の橋へ来たんだよ。
虹の橋*ペットが死ぬ


ここはね、草原や丘があって、
動物たちが仲良く走り回って遊ぶんだ。
たくさんのおいしいごはんと水があって、
天気も良くて快適だよ。
ここではケガ、病気、老いはなくなって
健康で元気になるの。

何の苦しみもなくて幸せなんだ。
虹の橋猫の物語-動物の楽園

ただし一つのことを除いては、ね。


わたしを可愛がってくれたあなたがいない・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ペットロス*あなたを想う


その日は突然やって来た。
いつものようにみんなと遊んでいたら・・

あっ!

わたしは目を見開いた。
体は震えだしてグループから抜けて突然走り始める。
草の上を飛ぶようにものすごい勢いで走ったよ。
遠くにあなたを見つけたんだ!

虹の橋の物語突然の出来事


あなたは駆け寄ってわたしを抱きしめてくれた。
頭を撫でてくれた。
わたしはもう、うれしくてしょうがない。
夢中であなたにすり寄ったよ。

お互い見つめ合ったんだ。
もう決して離れないってわかっている。
久しぶりに会ったけれど、
以前と同じ絆で結ばれている。
ペットロス虹の橋物語


さあ、これから一緒に虹の橋を渡って天国へ行こう。
虹の橋絵本-天国へ


虹の橋ポエム 英文


Just this side of heaven is a place called Rainbow Bridge.
When an animal dies that has been especially close to someone here,
 that pet goes to Rainbow Bridge.
There are meadows and hills for all of our special friends
 so they can run and play together.
There is plenty of food, water and sunshine, and our friends are warm and comfortable.
All the animals who had been ill and old are restored to health and vigor.
Those who were hurt or maimed are made whole and strong again,
just as we remember them in our dreams of days and times gone by.
The animals are happy and content, except for one small thing;
they each miss someone very special to them, who had to be left behind.
They all run and play together,
but the day comes when one suddenly stops and looks into the distance.
 His bright eyes are intent.
His eager body quivers. Suddenly he begins to run from the group,
flying over the green grass, his legs carrying him faster and faster.
You have been spotted, and when you and your special friend finally meet,
you cling together in joyous reunion, never to be parted again.
The happy kisses rain upon your face; your hands again caress the beloved head,
and you look once more into the trusting eyes of your pet,
so long gone from your life but never absent from your heart.
Then you cross Rainbow Bridge together....



ペットを亡くした人が感情移入できる物語です。動物主観で超訳してみました。
作者不詳で約20年前、アメリカから広まったようです。
日本でもいろいろなサイトで見かけます。
私も猫が亡くなって初めて虹の橋をネットで知りました。
ネットのおかげで広まった文化ですね。


当ホームページに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。


保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存

↑このページのトップヘ